ホームエデュケーションで子どもを育ててみてます

初めての子育て。誰も教えてくれないけど大切なこと。人と比べず情報に翻弄されず。経験をシェアすることで誰かの役に立つといいな。

子ども達がピアスを開けたよー!

フランスに来る前から、「ピアスを開けたい!」と切望していたキキとメイ。私は自分もピアスの穴が開いているし(過去にはいっぱい空いてたしw)、反対する理由も無かったので、フランスに行ったら開けてもいいかも~と秘かに思ってた。

 

どうしてフランスに来てから開けようと思ったか

と言えば、いくつか理由がある。

・ホームスクール友達の子がピアスを開けて小学校へ行ったら、先生に注意された。
 (そして泣きながら帰って来たらしく、先生と親とで一悶着あった)
・日本でキキとメイは週2で学校へ通っていた。
・私が穴を開けるのは少し不安だった。
・自分が高校生の頃、休み時間に友達に開けてもらったら、めちゃくちゃ痛くて化膿してしまった。→その後、金属アレルギーになってしまいめちゃ後悔。。

 

やっぱり専門の人に開けてもらうのが一番安心だよねっ!!って訳で、子どもでもピアスをしている割合が確実に多いフランスなら、対応してもらえるお店も多いかな~と思ったからなのです。

ちなみに、フランスの学校のキキとメイのクラスにいる女の子の半数以上は、既にピアスを開けていて、学校にも可愛いピアスをして来ているそう。もちろん、ネックレスやブレスレットなんかもOKで、日本の学校とは全然違うな~と感じたよ。

 

そんな訳で、フランスに来てからいろいろ調べたんだけど、やっぱり田舎だとなかなかそういったお店がなくてね、車で1時間のタトゥーショップでやってもらえることになったんだ!

ピアスの穴を開けてもらう時は予約が必要だったよ。片耳20€だったかな?だから二人の両耳でなんと、1万ちょっと!!少しお高いと思ったけど、一生ものだし、後悔がないに越したことはないので、迷わずお願いすることに決定。

 

当日は、キキとメイ、めちゃくちゃ緊張していた様子。到着してどっちが先にやるかとなった時、すかさずメイが立候補。

顔色一つ変えずに、すぐに終了したメイ、すごい!タトゥーがあちこちに入ったドレッドのおばちゃん(お姉さん?)にも、「すごいねー!肝が据わってる」と感心される!

メイ

私はてっきり、ホッチキスみたいなので「バチン!」と開けるもんだとばっかり思ってたんだけど、なんだかなが~い針みたいな注射器みたいなので穴を開けて、そこにピアスを入れる感じだった。

その様子を見ていたキキ、顔面蒼白…。ピアスを開けると決心するまでも、「やっぱり怖いからやめる!」と何度か言っていたので、ここに来てまた恐怖心が勝ち始める。

キキの番になるも、シクシクと泣き出してしまった。ドレッドのおばちゃんに「大丈夫だよー、リラックスして。落ち着いたら始めよう。」と励まされる。でも、なかなか泣き止めないキキ。恐らく、子どもの場合はキキの様な反応をする子の方が多いんじゃないかな?

もしやこのまま、「今回は、やっぱり穴は開けません」となるのか…?と心をよぎる。私に成す術はなく、キキが自分で落ち着くのを待つしかない。

 

そして、いよいよ、キキが心を決めた。

穴を開けた瞬間、キキの顔が歪んだのが見えた。そしてまた、涙が溢れる。それでも、穴は2つ開けないとだからね、、そのまま2つ目強行!!

終わってから、「痛かった…」と涙目になりながらも、鏡でピアスを確認するとすぐさま笑顔になった。

キキ

2人ともご満悦の様子♡ 取り合えず一安心~。あとは膿まない様に気を付けるだけ。一日二回、朝と晩に生理食塩水をつけて、ピアスをくるくる回し皮膚とくっつかない様にする。

そうして、ピアスを開けて早2カ月。炎症を起こしたり化膿することもなく経過したよ。そろそろ、他の可愛いピアスに交換しても大丈夫かな~、と。

今年のクリスマスプレゼントは「ピアスが欲しい!」とずっと言っていたので、早速ピアスを買いに行って来たよー!初めてのピアスなので、無くしたりしない様に、キャッチがついているものをチョイス。キキとメイでお揃いにしたよ♡

フレームの色が黒とシルバーでお揃いになってる!

気に入ってくれるといいなー♬

13歳、闘病中の天才シンガー

以前、私がシンガーソングライターの「優里」が好き!って記事を書いた事があるんだけど、今日は優里がやってるYouTube「ゆうりチャンネル」で13歳の天才シンガーが曲を出したお話。「ゆうりチャンネル」は毎晩7時配信されていて、私はほぼ毎日楽しみに観てマス!w くだらない内容の時もあるけど、チャンネルメンバーの方々との絡みが面白くって、一人でクスクス笑ったりしてるよー(笑)

 

そんな話は置いといて、今日はその「ゆうりチャンネル」で優理がプロデュース(?)した13才の男の子を、もっと多くの人に知ってもらいたいな〜と思ったので、記事にしたよ!

 

彼は「井上弦くん」13歳。実は昨年の12月に小児がんが見つかり、入退院を繰り返している男の子。そんな弦くん、病気になる前から歌ったり踊ったりするのが好きだったようで、病気になってからは歌ってる動画をYouTube にあげたり音楽活動をしていた様子。

 

この一連のお話は、そんな絃くんをすぐ側で見ていたご両親が、絃くんの声をとある作曲&編曲家Bossの元へ送るところから始まる。

絃くんの声を受け取ったBossはその音源を更に優里へ送る。そして優里が絃くんの声に感動し絃くんにサプライズで合いに行く事に。

 

www.youtube.com

絃くんの声、本当に綺麗だし歌もすごく上手いの!外国人ぽい発声やリズム感とか、本当に13才!?と思ってしまう。そんな絃くんに惚れ込んだ優里。動画の中ではあれよあれよと言う間に曲を出す話が進んでいく。

 

そしてレコーディング風景。人生で初めてのレコーディングのはずなのに、堂々と歌ってる様子や、それを暖かく見守る家族にとても心温まる。

www.youtube.com

 

そして完成した曲は、「幸せについて、僕が考えたこと」。当たり前の幸せについて考えさせられる本当に良い曲だと思うの。絃くんの綺麗な声が本当に心に響くし、素敵な家族だし、素晴らしいMVになってるので、ぜひ、多くの人にこの曲を知って欲しいなと思う!!

www.youtube.com

 

子どもは、自分で時間管理をする事ができるのか?

私の歯車が動き始めてからのブログ更新、ちょっと飛ばし気味だったのでここら辺で少しスローダウン。「ブログ更新すること」を自分に課してしまうと、書きたい記事ではなく「書かなければいけない記事」となってしまうので、無理のない範囲で書けたらいいな~と思ってるよ!

私、元々書くことが好きで、実は中学生くらいの時から、ポエム?的なものをキャンパスノートに走り書きしてた。書かれている内容はと言えば、10代~20代前半は「恋する乙女心」や「理不尽なことに対する怒り」、20代後半になると「生きることへの自問自答」などなど。。今読み返すと恥ずかしすぎて全部燃やしてしまいたい!って衝動に駆られるけど、私の大切な青春の1ページなので、こっそりしまってあります(笑)

 

そんな訳で、私の中で「書く」と言う事は「気持ちを整理する」プロセスに必要な事であり、好きな事の一つでもあるの。

このブログもいろいろとテーマが変わりながらも、実は2016年に始めたのでもう6年が経ったことになる!子育てに追われて全然更新できなかった時期もあったけど、こうして細々とでもブログを続けて来られたのは、「書くことが好き」って言う気持ちがあるからこそだな~、と思う。あと最近では「はてなブログ」繋がり的な感じで、コメントをもらったりスターをもらったりするのは、やっぱりとっても嬉しい♡自分の気持ちを込めて書いた記事を誰かが読んでくれるって言うのは、本当に嬉しいものだよね~(*´ω`*)自己満+α効果!いつも読んでくださってる方、スターをつけてくださってる方、本当にありがとうございます(;_;)

今年初のソリ遊び~♬

さて、フランスへ来て間もなく半年が経とうとしています。子ども達はイヤイヤな時もあるけど、リズムも出来てきて、言葉の理解も深まり、嫌がることがグッと減りました。

フランスの学校は9時始まり。8:50に来る様に言われてる。毎朝、8時50分近くなると、「あと5分だよ」「あと2分だよ」とカウントダウンし、最終的には「早く早く!!」となるパターン。それが、私は結構気になってて、自分が学校へ行くのに自分で時間の管理を出来ないのはどうなんだろう?と思ってた。でもどうしたらいいのか??サッパリ分からん~。

そんな中、ネジ巻き期間中(何のこっちゃ分からない方は「動き出した私の歯車」を読んでね♡笑)に不登校やホームスクールに関する本を読み漁ってたんだけど、その中に、なんか「ヒント」が書いてあったんだよね。その大事な「何か」がはっきり思い出せない上に、本の題名も分からない…。だから読み返すことは出来ないんだけど、「朝子どもの登校時に急かすのが嫌で、時間について言うコトをやめた」的なコトが書いてあったんだよね。

それで、「これだー!」と思ったの。そして即実行してみた。次の日から、時間のカウントダウンをやめたのね。そしたら、何日かしてキキが、「今日、先生に遅刻って言われた。」と。それで「へ~、じゃあもう少し早く行った方がいいのかもね~」と返した気がするんだけど。

今シーズン雪は何日か降ったんだけど、積もるくらいの雪は降らず、このソリ遊びをしてるのは人工雪のスキー場だよ!

そしたら次の日の朝、キキが「今日は8:45に家を出る!」と言って早々に家を出て行った。それはそれは、驚き&関心してしまった。それが数日前かな?そしてなんと今朝は、「今日は8:35に家を出る!」と言って、のんびり身支度をするメイを横目にさっさと学校へ行ってしまいました。わーぉ。私はただただ、ビックリするだけ。

子どもって、親が言わなくてもちゃんと出来るもんなのかも~、と思ったの。親が勝手に「言ってあげなきゃ」と思い込んでいるだけなのかもしれないよね。遅刻して困ったり恥ずかしい思いをするのは自分だって事が分かれば、子どもは遅刻しない様に行くってコトなのかも~。

キキ、めちゃくちゃ成長したな~、と感動(;_;)

今年はどれくらい雪が降るかな~??と楽しみにしている子ども達。(1番楽しみにしてるのは、実はマリ君かもww)

ただ、ここで大事なのは「年齢」による成長もあるってこと。時計がよめないうちはもちろん、時間の感覚は分かってない訳だよね。更に、時計がただ読めるだけでなく、「学校まで何分かかって、8:50に着く様に行くには何分に出るから、何分頃に身支度を始めよう」って言う見通しを立てる事が必要になる。だから、まだ一人で時間の管理が出来ない時は、時間の管理を手伝ってあげる必要があるかもしれない。

もちろん個人差はあるだろうし、性格の違いもあると思うんだけどね。

 

何でも、一進一退しながら成長していくんだよね。親が心配してもしなくても。一回出来たから、次も必ず出来るって訳ではなく、出来たり出来なかったりしながら、少しずつ出来る回数が増えていく、みたいな。そんな長い目で見守る必要があるよね。子どもを信じて、ね!

おまけ☆40代の身体改革! 毎日、続けるための工夫!!

40代、身体改革中のロミです♡笑

最近とても調子が良いので、ブログ投稿が滞りなくリアルタイムで更新できていてとても嬉しい😊体と心ってやっぱり連動してるんだな〜と思ったよ!

 

そんな訳で、前回・前々回でヨガと筋トレのオススメ動画とサイトを紹介したんだけど(読んでない方はぜひ参考に読んでみてね♡)、今日はもう1つ、ヨガや筋トレを続けるための必殺技を紹介したいと思います〜☆

freemyself.hatenablog.com

freemyself.hatenablog.com


 

私、自慢じゃないけど三日坊主が大の得意!(そーゆーのは、得意とは言いませんねw)いろいろ気持ちの向くまま始めるんだけど、意志が弱いのと面倒くさがりなので、三日坊主の常習犯なのよね(´;ω;`)

 

でも、今回こそはちゃんと習慣化したいので、ない知恵を絞って私、考えました!そこで見つけたのが、「Tick Tick」と言う「to do アプリ」!

play.google.com

こちらのアプリは、毎日やる事を箇条書きにして、やったらチェックボックスにチェックを入れる「to do リスト」になってるよ。今日は面倒だから、やらなくていっか〜となりがちなので、毎日やったらチェックを入れるって所が、地道な日々のタスクに達成感を感じさせてくれる。

私の場合は、「リハビリ」「ヨガ」「筋トレ」に分けていて、時間がない時でもせめて1つでも出来る様にしてるよ。毎日リピート機能とか、アラーム機能もあるのでとても便利。私はb-lifeのカレンダーをこのアプリに落とし込んでいるので、いちいちサイトを開かなくてもすぐに動画に飛べるようにしてるよ。

「to do リスト」の他に、習慣化したい行動を5つ設定することも出来るよ!ちなみに私は、
・毎日水を1日5杯飲むこと
・毎日子ども達のスキンケア(寒くてあかぎれ気味)すること
・1週間に1回掃除(細かい部分)をすること
・2日に1回ブログを書くこと
を設定してるよ!

他にも、「タバコを吸わない日」「お酒を飲まない日」「I love you と言う日」「ゲームをやらない日」「言葉使いに気を付ける日」「文句を言わない日」などなど面白い項目が選べて、自分が習慣化したいことを楽しく目標設定できるようになってるよ!

私は無料版を使ってるので、この項目は5つまでしか選べないんだけど、5つで十分だと思う~!最初からいろいろ設定しすぎても、それこそ三日坊主になりやすいと思うので、まずは簡単に出来そうなことから少しずつやるのがポイントだと思うよ。

 

とある日の私のタスクはこちら!

タスクが終わって、チェックボックスにチェックを入れるとこんな感じになるよ!

 

そしてこちらが、「習慣化したいリスト」。こんな感じで、朝・昼・夜とやるタイミングが選べるのと、こちらもやったらチェックできるようになってるよ。

それから頻度も、毎日や2日に1回、1週間に1回など自分な好きな頻度で設定できるのでとっても便利!

私の習慣化したいリスト

こんな風に、毎日ゲーム感覚で自分のタスクをクリアしていくのって結構おもしろい!特に私はスケジュール管理とかめっちゃ苦手で、「え~っと、今日は何をすればいいだっけ~??」となりがちなので、このアプリはとても助けになってます。

あとは、自分がこなしたタスクを振り返れるので、それもポイントかも。ちなみに私がヨガをやった日は、10月13日に始めてから20日間でした!20日間も続けられたんだ~と今までの積み重ねが目で見て分かるのは、とっても励みになるよ♬

 

これから何かを始めようと思ってる方、何かを始めたけどなかなか続かない人には本当にオススメだよ!例えば、私みたいに筋トレやヨガでもいいし、何かの勉強や習い事の練習、健康的な毎日を習慣付けたいとか、タバコをやめたい、ダイエットをしたい。そんな使い方も出来るんじゃないかな~。

タスクを他の人とシェアもできるみたいなので、「ゴミ出し当番」や「習い事の送り迎え」など夫婦で分け合う事も簡単にできそう。「今日はプラスチックのゴミ出しだって言ったじゃな~い(*´Д`)」なんて会話も減るかも!!??

私は使ってないけど、グーグルカレンダーを使用してる人は紐づけ出来るみたいなので、それも便利なのかな??

 

他のスケジュールアプリも使ってみたんだけど、私の中ではこのアプリが一番モチベーションアップに貢献してくれたので、本当にオススメしまーす♡

動き出した私の歯車⚙

最近、身体改革の記事が続いていたけど、今までブログ更新をマメにやっていなかったので、「急にどうした!!??」と思った人もいるよね~(*´з`)

なので、今日はそんな経緯をお話したいと思います~♡

 

フランスに来てもうすぐ半年。最初の2カ月半は、フランスの学校が夏休み期間だったってこともあって、マリ君の家族と多くの時間を過ごしたり、古い友人を訪ね歩いたりと忙しい日々が続いた。

ところが、8月中旬に新居に引越しをして、9月になりキキとメイの学校が始まると、いよいよ私は毎日ヒマになってしまった。仕事もなく、家族もなく、友人もなく、そしてド田舎。マリ君に誘われるがまま、トレッキングをしたりマウンテンバイクをしたり。でも、自発的に「何かしたい!」って気持ちがなかなか生まれず、家でダラダラしたりインターネットを見たりして過ごす日々が続いた。そんな毎日が2カ月くらい続いた頃、そんな私にいい加減嫌気がさしてきたマリ君。「毎日ケータイばっかり見てないで、外に出なよ!」と。「何もやる気が起きないのに無理やり何かをしても、楽しくもない。」と私は言い返し、言い争いになったりもした。

アウトドア大好きなアクティブなマリ君と、インドアが身に沁みついてしまっている私。もともと、身体を動かすのは好きだしスポーツも好きなんだけど、人から言われてやるコトほど嫌なものはない。子どもが「勉強しなさい!」って言われると勉強が嫌いになってしまう仕組みと似ている気がした。

とにかく、私は毎日、何もやる気が起きなかったし、無理に何かをしたくもなかった。

 

それでも、最低限の毎日やるべき事はやって来たし、子どもの送り迎えや公園でのピクニックを通して、少しずつ顔見知りも増えていった。

そんなある日、前の記事にも書いたんだけど、「姪っ子に日本語を習いたい子がいる」とママ友の一人に言われ、お試しで日本語レッスンをする事になった。毎日ヒマで、「自分は一体どんな仕事をしたいのか?」と考えてやりたい事を箇条書きにしていた中に、「日本語を教える」と書いていたことを思い出した。

その次の週には、マリ君のパパ友から「空いてるお店があるんだけど、テイクアウトのお店をやらない?」と提案された。元々マルシェで巻き寿司を作って売りたいな~と思っていたし、他の仕事も見つかっていなかったので、マリ君と話し合ってお店をやるコトに決めた。

 

初めての日本語レッスン!

日本語レッスンの準備にお店の準備。急にやるコトが出来た。でもそれは、決して「やらなきゃいけないからやるコト」ではなくて、「やりたいから自分でやると決めたコト」だ。準備は大変だけど、ワクワクもする。

人に言われてやるコトと、自発的にやるコトのこのモチベーションの違い。これは大人だけではなく子どもだってそうだろうと思う。そう考えると、自発的にやるコトの大切さが身に染みて分かる。

お店の準備中~☆ 12月中旬にOPEN予定!

そうするとね、不思議なことに、他のコトもどんどん能動的に動けるようになるの。コレ、本当に不思議だな~って思う。やろうやろう、と思ってたけど、ヒマな時は全然やらなかったのに、こうやって忙しくなってくるといきなりやりたかったコトを始めたりする。

それは例えば、このブログだってそうだし、ヨガやリハビリだってそう。書きたい事はいっぱいあるのに、いつだって、「後で書けばいっか~」ってなってたブログ。リハビリやヨガだって、自分の身体のために「やらなきゃ」と思ってたけど、「そのうちやり始めよ~」と思って何もしなかったり。

 

現在進行中の「魔法のストレッチ」!頑張ってるよ~(*^^*)

それはある日突然、一つの歯車が回り始める事によって、他の歯車が回り始めたみたいに動き始めたの。

マリ君の今は亡き祖父母のお家にね、ぜんまい式のそれこそ「大きなのっぽの古時計」があって、ネジを巻かないと動かないんだけど、ネジを巻けばちゃんと動く。自分の身体もそんな感じだな~と思ったの。

動けなかった2カ月はネジを巻いてた期間だったのかなって。その2カ月間でちゃんとネジを巻いたから、動き始める事が出来たのかも。そしてまた、ネジを巻く期間が必要な時がやって来るだろう。そしたらまたネジを巻けばいいよね。焦らず、ゆっくり。

 

なんだかね、不登校の子の心理と少し似てるな~、とも思ったの。学校に行けなくなって、動けなくなって、でもしっかりエネルギーを補給すれば、また動ける様になる。

そーゆー原理って、大人も子どもも変わらないのかもしれないね。インプットする時期とアウトプットする時期。受動的な時期と能動的な時期。アウトドアな時期とインドアな時期。みんなが皆、そーゆーサイクルで動いているのかどうかは分からないけど、少なからず自分はそうだと思った。それに気付けたことは良かったとも思う。

 

だから、無理な時は動かなくてもいい!これに限ると思ったのでした(●´ω`●)

40代の身体改革!私のオススメ筋トレ動画!!

40代、身体改革中のロミです!(←このセリフ気に入ってるww)

ってなんだか、健康や美容blogのキャッチコピーみたいだけど、全然そんな事はなくて、普通の主婦が始めた「ゆる~い身体改革」なので、興味がある方はぜひ、一緒に頑張ろう~(●´ω`●)

 

昨日は「本当にオススメのYOGAサイト」(読んでない方はコチラへ)について記事を書いたので、今日は「オススメの筋トレ動画」をご紹介したいと思います~☆パチパチパチ!

そんな訳で、私が使っているのは、「uFit  自重トレーニングで体を変える」と言うYoutube動画です。

www.youtube.com

最初はヨガでも使ってるB-lifeのワークアウトをやってみたんだけど、結構ハードで「ムリムリ~!!」となり私には出来そうもなかったため、初心者でも簡単にできる筋トレ動画を探したよ。こちらのuFitは結構本格的な筋トレ動画もあって、講師の方は結構筋肉ムキムキな感じなので、ハイレベルの男性の方とかでも出来そう。

レベルが分かれているのはとても有難い。最初は初心者動画をやって、少しずつレベルアップしていくのは、モチベーションを高めるためにも有効的だよね。

 

私がオススメの筋トレ動画はコチラ!(もちろん、初級レベルだよ~)

☆「筋トレ初心者」全身自重筋トレ(10分)

www.youtube.com

ハードな筋トレはそんなにないし、最初はハードでもやってるうちに出来る様になっ て慣れてくるよ!あとは、20種目を20秒ずつやるのがとてもテンポよく、無駄な話などもなく10分でサクサク出来ちゃうところが気に入ってる(●´ω`●)全身の筋肉を満遍なく鍛えられるのも嬉しいよね!

 

☆膝への負担が少ない下半身トレーニン

www.youtube.com

こっちはね、私の様にヒザが悪いとか痛い人でも下半身を鍛えられるトレーニング動画だよ。筋トレもヨガも、やっぱりやり過ぎたり体勢によっては膝に負担がかかったりして、逆に膝を痛めてしまったりするので、このトレーニングは安心して出来るのが嬉しい!

 

筋トレはまだこの2つの動画でしかやってないんだけど(毎日同じのをやってるから)、他にもレベルごと、部分ごとにも分かれているので、行く行くもっと筋肉がついたら少しずつ他のもやってみたいな~と思ってるよ。取り敢えずは、筋トレと言うより運動と思ってやってマス(;´∀`)

 

私の1日のメニューは大体30分~50分。

リハビリ10分+ヨガ10分+筋トレ10分(日によって+ヨガ10分)のパターンが多いかな。動画の長さによって変わったり、ヨガ動画を1つ付け足したりする時もあるけど、最低30分はやる様にしてるよ!

このメニューを始めて今日でちょうど1週間なんだけど、すでに自分で何となく違いが分かるくらい変わって来てる。ヨガでは開脚前屈で可動域が広がった(ほんのすこ~しだけど)のと、筋トレでは1回目ふるふるしてたのが少し余裕が出て来たってこと!

他の人から見たら分からない事でも、自分としてはとても嬉しい!!!このままやり続ければ、キキが言った通り本当に「ヨガの先生みたいに」開脚前屈でペタ~っと出来るんじゃないかと思ったりする!(安易すぎるかww)

ヨガの先生みたいに出来ないとしても、最初の自分よりも柔軟性が高まったり筋肉がつくのは嬉しいもんだよね。

いつかはやり始めたいと思ってたこと。取り敢えず「始める」ことは出来たので、次は「続ける」ことを頑張ろうと思います(*´з`)

40代の身体改革!本当にオススメのYOGAサイト!!

40代、身体改革中のロミです!

今日は私がオススメのYOGAメニューをご紹介します~(*^^*) とは言っても、Youtubeの動画を観ながらやってるので、その動画の紹介と言った方が正しいかも(笑)

 

まず1日にやるコトは大まかに分けて3つあるよ。(リハビリがない人は2つで良いと思う!)

①左ひざのリハビリ(優先順位1番!左ひざについては前回の記事を読んでね。)
左の太ももの筋肉がほぼ皆無のため、筋肉をつける。手術した時にも、筋肉はあった方が良いと既に言われてるよ。

②ヨガ(身体がカチコチ過ぎてヤバい…。)
身体が固いとケガをしやすくなるので、身体は柔らかい方が良いよね。いきなりヨガでも良いけど、取り敢えずは凝り固まった体の柔軟性を高めるのが目的なので、ストレッチの延長と言う感じでやってます。

③筋トレ(筋肉なさ過ぎて、いろいろヤバい…。)
筋肉がないと、下っ腹がプヨプヨしたり、お尻が垂れたり、背中が丸くなったり、年齢と共に体形が崩れるよね。体形を維持するだけでなく、筋肉がある事によって身体の冷えが改善されたり、腹筋がない事による腰痛が改善されたりするよ。

 

次は、本当にオススメのヨガサイトを紹介するよ!

ヨガっていろいろ種類があったり、ハードすぎると出来なかったりするので、なかなか習いに行くのって勇気がいるよね。でもお家ヨガなら周りも気にならないし、好きなレベルを選べるので、本当にオススメだよ!

いろいろ探した中で、私が1番オススメするヨガサイトは「B-Life」!!

 

b-life.style

 

このサイト、本当に親切で、「ヨガって言っても何から始めて良いのか分からない~」って人でも、2週間~1カ月のプログラムが組まれているので、迷うことナシ!!例えば、1日に20-35分で21日間の「不調改善プログラム」や、1日24分で21日間の「ストレッチ革命」などがあって、毎日やる動画が変わるので偏りなく計画が立てられるのがとても良い!更に、目標ごとにカレンダーをダウンロード出来るので、スマホにダウンロードしておくとすぐに動画に飛べるのでとても便利だよ!!しかも全部無料で出来ちゃうので本当に本当にオススメです~♡ 

私が今やってる3週間プログラム 「魔法のストレッチ」

 

ヨガの先生って、セクシーで自信満々な感じの人が多いと私は思っているんだけど(めちゃ偏見ですいません。。)、そーゆー女性が実はニガテで…(-_-;) でも、B-Lifeのマリ子さん(友達でも何でもないのに、親しげに呼んでマスw)は、とても自然体で押しつけがましくなく、感動するくらい身体が柔らかい!だから子どもや家族と一緒でも安心して出来るよ。それから、身体が固い私の様な人のために、「痛い人は無理しないでこうして下さいね~」とか「無理な人は手をここについて下さいね~」と言った声掛けがあるのでとても有難い~(*´з`)

 

B-lifeのホームページは長期プログラムがメインなんだけど、B-lifeのYoutubeには他にも動画が満載で、自分が改善したいことや引き締めたい部分によって選べるようになってるよ。例えば、「肩こり」「腰痛」「骨盤」など改善したい部分ごとに分かれていたり、「下腹痩せ」「背中痩せ」「お尻引き締め」など引き締めたい部分ごとにも分かれているので、とても分かりやすいよ。

一回「お腹引き締め」の動画をやってみたんだけど、結構ハードで私には無理~となって諦めました。軽々とやるマリ子さんがすご過ぎる!体が柔らかいだけでなく、筋肉もしっかりあるからこその、あの体形なんだと納得!!!マリ子さんが妊娠中にやってる「マタニティヨガ」シリーズもあるので、妊婦さんでも出来ちゃうよ~☆

 

私が結構よくやってる動画はコチラ。

骨盤ストレッチ。

www.youtube.com

前屈ストレッチ

www.youtube.com

 

10分全身リフレッシュ

www.youtube.com

 

私がストレッチをやり始めると、ナゼか子ども達がよって来るんだよねー。で、3人でやったりしてるよ(*^^)v 骨盤ストレッチをやる時、現状把握のために私の開脚前屈の写真をキキに撮ってもらったんだけど、前屈が出来てなさ過ぎて本当に悲しくなりました( ;∀;) キキに「ママもこの先生みたいに出来る様になると思う?」と聞いたら、「毎日やれば出来る様になると思う!」と言ってくれました。よく分かってらっしゃる~。そう、毎日やるコトが大切なんだよね。。

 

ヨガについての記事が長くなってしまったので、筋トレのオススメ動画は次回お話したいと思います~(●´ω`●) 

40代になって、いよいよ身体改革を始めました!

今年、とうとう40代に突入したロミですっ!

これまで、既に40代の友達に「40歳過ぎたら、一気にくるよ~(笑)」と脅されていた私。でも、40代になったからってそんな急に老いってくるもの!!??と半信半疑、と言うよりは、「そんな訳ないじゃ~ん」と疑ってました。

でもさ、39歳の後半頃から、身体にいろいろ変化を感じ始めたのよ。夜寝つきが悪いとか、熟睡できないとか、排卵痛を感じる様になったとか、白髪が一気に増えたとか、すぐに疲れるとか、身体がめちゃ固くなったとか、かかとのガサガサがやばいとか、下っ腹がプニュプニュして来たとか…。挙げれればキリがないくらい!「そ、そういう事か。。」と身に染みて感じた私。

 

正直、私、体重的には20代の頃からほぼほぼ変わってないの。163㎝・48kgのやせ形。もう少し女性らしい肉付きが欲しいと思いつつも、元々太れない体質。そんな私が、体形について思い悩む日がこんなに早く来るなんて…正直ショック!!!(;´∀`) 写真で見た時の自分の背中が丸くて、Ikkouさんを思い浮かべる始末(笑) 体重は変わってないんだけど、何が変わったって、悲しいかな、やっぱり重力には叶わないってコトですわ( ;∀;)

 

最近めっきりインドア派になってしまっていた私ですが、いよいよ身体改革を始めようと思った次第です。ちなみに、私の左ひざは10歳の頃に反復性膝蓋骨脱臼と診断され手術もしたのですが、今でも普通のひざの様に機能はせず、左の太ももの筋肉が右足の半分以下。見た目にも左右の足の太さが違うんです。

手術も考えてるけど、取り合えず、このままだとおばあちゃんになった時に階段の上り下りが出来なくなると思うので、いよいよ何とかしようと焦り始めた。30年もほったらかしにして来た壊れたひざを、真剣に「治したい」とようやく思い始めたの。(遅いわ~!!)

 

そんな訳で、「美」を保つために、「壊れた左ひざを治すために」、いよいよ立ち上がりました!!!って大袈裟に言っとこ。笑 だってさ、そうしないと早々に挫折しちゃいそうだから(-_-;)

 

取り合えず、左ひざはフランスに来て理学療法士の人に見てもらってるので、そのリハビリメニューを出来るだけ毎日こなしてマス。実は前にもリハビリ挑戦したことあるんだけど、三日坊主で何回も挫折してる。でも、今度こそは、ちゃんと毎日やるんだ!と意気込んでマス。いつまで続くやら心配なので、ここで誓いを立てることで、モチベーションをあげる作戦!

皆サマ、応援して下さい🥺

 

最近、ヒマな時に食べたい物を作るのにハマってる私♡ この日は焼きおにぎり!


次回は、私の1日のYOGA&筋トレメニューをご紹介したいと思いま~す♬ 1日に10分からでも出来るものもあるので、興味がある方はぜひ、私と一緒に身体改革をしましょ~(・´з`・)

 

バイリンガルについて改めて考える

2週間の秋休みが終わり、子ども達は今日から学校へ。友達家族が1週間ほど泊りに来ているので、「行かない!」って言い出すかと思ったけど、案外スムーズに学校へ行った。そでれも、休みの間には、キキが「日本に帰りたいー。フランスには私の親友はいないー!」と泣いたり、メイは「日本なら毎日学校に行かなくてもいいのにー!!」と愚図ったり。子ども達の気持ち、よく分かる。キキの年にもなると、お友達と別れるのはとても寂しいものだよね。

やっぱり、子ども達にも言葉の壁は少なからずあるんだろう。もちろん、文化の違いだってあるしね。まだ学校に通い始めて2カ月だから、残りの8カ月でまた状況は変わるかもだけど、キキもメイも日本で生まれ育った訳で、やっぱり日本人のパーソナリティの方が強い。

シナモンロールが食べたくて作ってみた!

フランスに来て、気付いたこと。バイリンガル育児の大変さ!国際結婚の場合、子どもは何となく2ヵ国語を話せるようになるのかな~、と思ってたけど、それって大間違いなんだな。バイリンガル育児についての本を何冊か読んだんだけど、完ぺきなバイリンガルに育てるには、いろいろな工夫や努力が必要ってことが分かった。

 

そもそも、バイリンガルにも4種類あるってこと自体知らなかったので、ここでちょっと整理してみる。フランスと日本語に例えてお伝えするよ!

①バイリテラル
日本語もフランス語も「話す」「聞く」「読む」「書く」能力が十分に発達している事。
※つまり、どっちも同じくらい母国語として使える状態。私はこの状態をバイリンガルと思ってたんだけど、ここまでの能力に達するのはほんの数パーセントなんだって!

②会話型バイリンガル
「聞く」「話す」は日本語もフランス語もできるが、「読む」「書く」は日本語しかできない。(もしくはフランス語しかできない。)
※取り合えずここまで出来れば良しとした方が良いのか…。

③聴解型バイリンガル
「聞く」は日本語とフランス語でできるが、「話す」「読む」「書く」は日本語しかできない。(もしくはフランス語しかできない。)
※世の中で言われている大半のバイリンガルはこのレベルなのかも!!??

④ダブル・リミテッドバイリンガル
どちらの言語も、年齢相応のレベルの達していない。
※一番避けたいパターン!!

 

私の周りの国際カップルを観察してみて気付いたこと。(ここではパパが外国人で英語を話すとする)

パパが日本語を話せる場合は、バイリンガルにすらならず日本語しか話せないパターン。

パパが日本語を話せるが、頑張って子どもに英語で話しかける場合は、③の聴解型バイリンガルになるパターン。

パパが日本語を話せない場合や、パパが日本語を話せるが夫婦でしっかり英語教育を行い、②の会話型バイリンガルになるパターン。

実際に、①のバイリテラルになっている子どもがいる家族は、今のところいない…。と言うか、まだ子供が小学生や中学生の段階なので、①のバイリテラルになるのかどうかは、まだ断言できないと言った方が正しいかもしれない。

ただ、私の友達家族で、実際に京都のフランス人学校へ通うために引越した家族がいるんだけど、その場合は果たしてどうなるのか…?限りなく①に近づくような気もするけど、フランス人学校なので、日本語の勉強はもちろん日本の学校よりも格段と少なくなる。それでも、住んでいるのは日本だし、もしかしたら①になるのかもしれない。その子供たちは現在12歳と9歳なので、今後に要注目だね!

 

おじいちゃんと従妹と!

バイリンガルって一言に言っても、こんなに奥が深いことに初めて気づいた~。

確かに、会話はすぐに出来る様になるんだけど、読み書きってちゃんと教えてもらって、本人が努力しないと出来ないもんなんだよね。私も実際、かなり英語の勉強をしたので、その辺の大変さは分かってるつもりだったんだけどな。

我が子たちは、現段階は②と③の間かな?と思う。キキとメイにとって日本語は母国語で、フランス語は「聞く」は90%出来てると思う。「話す」能力はフランスに来てかなり伸びたけど、それでも年齢に照らし合わせると70%くらいかな?と。でも、話す能力は「聞く」が出来てるので、心配はしてない。

それに比べて、「読む」と「書く」は、ほぼほぼ0からスタートだったので、かなり苦戦してる。キキの場合、「読む」は50%で「書く」は30%。メイの場合は、「読む」は30%で「書く」は20%と言ったところか。

 

まぁまぁ出来てるじゃん、と思うけど、でもこれはフランスにいるから上達しているのであって、日本に帰ってフランス語で「読む」と「書く」ことをやめてしまうと、2人の能力はそこで止まることになる。つまり、1年で年齢相応レベルにかなり追いついたとしても、努力しないとその差はまたあっという間に広がるという事を意味する。

 

11月なのに川遊びって…子どもスゴイ。。

2ヵ国語をマスターする事、ちょっと甘く見てたかも。ただでさえ、勉強自体あまりして来ていない我が子たち。日本語もフランス語もバイリテラルになるために更なる勉強が出来るのか!!??とても謎です。

どこまで出来て良しとするかは各家庭それぞれだと思うけど、取り敢えずは②を目指し、行く行くは①と②の間位がベストなのかもしれないな。私が何をどう考えて言っても、勉強するのは子ども達なんだけどね(*´з`)

でも、強制はしたくないもんね。どうしたもんか…。取り合えず出来る事は、環境を整える事くらい?なのかな。

 

この辺に関しては、自分の中でしっかり考えをまとめて、今後どうするか方針を決めた方が良さそうだ。行き当たりばったりな人生だけど、子ども達が私のそれに巻き込まれて苦労するのは可哀想だからね。フランスに住むのか、日本に住むのか、もしくは日本とフランスを行ったり来たりするのか…!!!???

プチ移住を終えた後に、私たちは一体どんな決断をするのでしょうか~???

完璧な学校なんてない!大切なのは…?

今週末から、フランスの学校は2週間の秋休みになる。フランスの学校の休みは日本に比べてとても多い。夏休み・秋休み・冬休み・スキー休み・春休み、それらを合計すると1年間で4カ月間は休みの計算になる。その上、小学校は毎週水曜が休みなので、年間に学校に通っている日数はかなり少ない事になる。

 

そんな訳で、我が家は明日から一足早く秋休みに突入する。本当は今週末から休みなので、木・金と学校を休ませる事になった。マリ君が先生にその旨を伝えると、先生はあまり良い顔をしなかったそうだ。

キキとメイが通っている学校の先生は50代後半くらいの先生で、日本で言う昭和の教育を推進している先生だ。学校ではきちっとした教育を行い、両親は子どもを学校に休まず通わせるのが当たり前だと考えている訳で、私たちの様に好き勝手に休む家庭をあまり良く思っていない。でも、私は学校や先生が絶対だと思っていないし、各家庭でそれぞれ事情がある訳で、先生が良く思わないだろうとは思っていたが、家庭の事情を優先することにした。ちなみに、私たちの様に早めに秋休みに入る家庭は他にもチラホラいる。

 

キキと一緒に作ったクッキー♡

休みの間中に宿題は出るのだろうか…?子ども達がまだ学校から帰って来ていないのでよく分からないけど、宿題出ないといいな~、と秘かに願う母。笑

 

キキとメイが行っている学校の時間割を作ってみた。

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
9:00~10:20 フランス語 フランス語
休み
フランス語 フランス語
  休憩(20分) 休憩(20分)
10:40~12:00 フランス語 体育/音楽 フランス語 体育/音楽
  昼休み(90分) 昼休み(90分)
13:30~14:50 算数 算数 算数 算数
  休憩(20分) 休憩(20分)
15:10~16:30 英語 算数 英語 算数

 

 

この時間割を見てもらえれば分かると思うんだけど、良くも悪くもシンプルでしょ。1週間のうちほとんどの時間がフランス語と算数。先々週までは体育をやってた時間が、先週から音楽に変わった。日本だと授業が1コマ45分だと思うんだけど、フランスは1コマ80分。約倍です。

その代わり?休み時間が20分あるので、しっかり遊べます。昼休みも1時間半あって掃除もないので、ご飯を食べ終わったら残りの時間は全て遊びの時間。朝の会や帰りの会、掃除の時間などがない分、とてもシンプルで無駄のない時間割になっているかな。外国らしく、オンとオフがはっきりしている、と言った印象。

 

でも授業内容を見ると、日本の方が断然いろいろな授業があると思う。音楽・体育・図工・道徳・生活、3年生以上になればそれに理科・社会・英語が加わる。

音楽だってちゃんと音楽室があっていろいろな楽器が揃えられているし、体育では体育館があって器械体操や球技、水泳まで教えてくれる。そう考えると、日本の学校はどんなに田舎に行っても学校の設備は最低基準を満たしていて、どこに居ても同じような教育内容で教えてもらえる。それは日本の教育のメリットと言えると思う。

反対に、フランスの学校は音楽室や体育館もなければ、もちろんプールなんてない。校庭だって広くないので、遊具やトラックもない。キキとメイの学校の体育では、今年はインラインスケートを行った。体育の時間の度に違う競技をするのではなく、毎回インラインスケートを練習する。そう言う意味では、いろいろなスポーツを広く浅く出来るようになるよりは、インラインスケートがかなり上達するメリットはあるかもしれない。

どっちにしても、フランスの学校は住んでいる地域や学校の規模によってかなりバラつきがあると思う。先生も今回の様にザ・昭和の教育を推し進める先生もいれば、モンテッソーリに近い自由な教育をしてくれる先生もいる。

 

友達のお誕生日プレゼントに焼いたよ~

何を良しとするのかは人それぞれ違うので、どっちの学校の方が良いのかは私には分からないけど、国が違えば教育もこんなに違うことに、少し驚きも感じる。

本の学校の方が良いな~と思う所もあれば、フランスの学校の方が良いな~と思う所もある訳で。つまりは、どこへ行っても100%自分の思い通りになる学校なんてないんだって事だよね。好きな所もあれば、好きじゃない所もあり、好きな先生もいれば好きじゃない先生もいる。ただそれだけの事なんだけど、それが時には子ども達に大きな影響を与える事もあるので、やっぱり教育環境は大切だと思うんだけど。

我が家の場合で言うと、本当に思い通りの学校に巡り合いたいと思うなら、モンテッソーリやシュタイナーなどの私立の学校を試すのが1番手っ取り早いのかもしれない。ただそのためには、物理的に通える環境と、経済的に可能かどうかが肝になってくる。

 

私にとっては完璧な教育が、あの人にとっては最悪な教育だったりするし、その逆も然りなので、人を相手とする限りは完璧と言う事は絶対にあり得ないんだよね。

そんな訳で、やっぱり人はどこへ行ってもある程度の妥協や我慢が必要で、楽しさと妥協のバランスが実は大切なんじゃないかと思った訳です。