ホームエデュケーションで子どもを育てる

初めての子育て。誰も教えてくれないけど大切なこと。人と比べず情報に翻弄されず。経験をシェアすることで誰かの役に立つといいな。

目指せ、トリリンガル!

子ども達、今日は週に2日の学校の日。キキは自分でお弁当を用意して学校へ行きました!エライ!!(親バカですいません、笑)メイも段々となれて来て、当初程イヤイヤせずに割り切って行けるようになって来ました!エライ!!笑笑 お弁当の写真を撮り忘れた母、なにしてんねーん!!!(;´∀`)

火曜日はキキが大好きな英語の授業がある日。我が家は国際結婚てコトもあり、家庭内では3ヵ国語が飛び交っている。

母&子ども達=日本語
父&子ども達=フランス語
母&父=英語

そのため、一つの文に日本語とフランス語が入ってたり、ひどい時は3ヵ国語が混ざってたりとめちゃくちゃなんです。でもね、子ども達に英語は教えていないから、私たちが英語で話してると子ども達はチンプンカンプンで話に入れないので、英語で話してると嫌がったりする。だから、家族みんなで話すときはフランス語か日本語かな。でも、夫婦喧嘩をする時は英語だから、子ども達は何で私たちがケンカしてるのか分からず、不安な思いをさせてしまってるかもしれないね。。

 

私とマリ君の交友関係も、やっぱり国際結婚の人達が多くて、でも主にカナダやオーストラリア・イギリス出身だから、そんな英語圏の友達が来るとどうしても英語を話すことになるよね。

そんなコトもあってキキは英語に興味津々。私たちが何を話しているのか知りたいから、耳を澄まして真剣に聞いてたりするの。すると不思議。英語なんてちっとも教えてないのに、「今○○って言ったでしょー!」と分かる時がある。これじゃあ秘密の話も英語でしたらバレちゃうかもしれないね(*´з`)

 

だから英語を学ぶのは楽しいみたいで、心待ちにしている。もちろん、私もキキやメイに英語を話せるようになって欲しいと思ってるんだけど、やっぱり日本語とフランス語がプライオリティで、英語はなかなか教えるに至ってないんだなー。

でも、英語圏の友達が来れば英語で話しかけられたりして、ドギマギしながらもちゃんと受け答えができるようにもなって来た。やっぱり、英語を聞いたり話したりする環境に身を置くことは大切だなと、つくづく思う。

 

3ヵ国語マスター出来たら、ちょっとくらい算数と漢字が苦手でも何とか生きて行けそうだ!(;´・ω・)
そんな訳で、目指せトリリンガル!!!!!