読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家作り、時々、子育て

初めての家作りや初めての子育て。誰も教えてくれないけど大切なこと。人と比べず情報に翻弄されず。経験をシェアすることで誰かの役に立つかもしれない。

やむなく、抗生剤でのピロリ除菌を開始

マヌカハニーでなんとかピロリ菌が除菌できれば、という淡い期待は儚く破れ、現実を見なくてはいけない日が来た。抗生物質嫌いの私もいよいよ自然療法の手段がなくなり、薬に頼らざるを得ない。何とも悲しい結果となった。

飲みたくないとは言っても、ピロリ菌によって明らかに出ていた胃の不調。去年の夏が特にひどかった。最近は食べ物にも気をつけているせいか症状はかなり治まってきたものの、ピロリ菌がいる事に変わりはない。自分の胃の状態をこの目で確かめたいと思って飲んだ胃カメラ。画面に映し出された私の胃は、実際に綺麗なピンクではなく、胃の粘膜の血管が透けて見えるような状態だったのを、確かに私はこの目で確認した。

 

今日から抗生剤を飲み始めるのを決意。今回私が処方された薬は3種類。

①タケキャブ錠20mg/ ピロリ菌を除菌する
クラリスロマイシン錠200mg/ 抗生物質
③パセトシンカプセル250/ 除菌・感染症を治す

1日2回。朝・晩の食後に①・②を1錠ずつ、③を2錠。これを1週間飲み続ける。そして再検査は5月29日。再検査は飲み終えて4週間以上経てばできるらしいのに、どうして私の再検査はこんなに先なんだろうか…。そんな先までもやもやしているのも嫌なので、検査日の変更してもらおうかな。。と思う。