読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家作り、時々、子育て

初めての家作りや初めての子育て。誰も教えてくれないけど大切なこと。人と比べず情報に翻弄されず。経験をシェアすることで誰かの役に立つかもしれない。

~フランス帰国計画~ 住宅ローン仮審査に認証後の長期休暇はどうなる!?

家作り①業者選びと住宅ローン

さてさて、今回は久しぶりに住宅ローンのお話。この間、地銀の住宅ローン仮審査に認証された話をしたけど、ここに来てまた問題が発生!

問題と言っても大した話じゃないけど(笑 
マリ君のいとこが10月に結婚することになった。それからマリ君のお兄ちゃん家族が西アフリカのブルキナファソという小さな国に暮らしているんだけど、再来年にはフランスへ戻るからその前に遊びに行きたい!ってこと。
(ロミはアフリカの音楽が大好き!ジャンベや踊りに魅了されて行ってみたい!!)
それに加えて、最後にフランスへ行ったのは2年以上前。

だからこそ、このいとこの結婚式が引き金となって今年の秋にフランス(そのついでにアフリカへ)へ帰ろうと話が進んだ。

 

ここで引っかかったのが住宅ローン。この仮審査は今年の4月に申請したもの。つまりは2015年の収入によって希望額で認証されたんだけど、実際に住宅ローンの本審査を申請するのは2017年の春。つまりは2016年、今年の収入を基準に審査が行われる。と言う事は、2ヶ月の長期休暇を取ってフランスへ帰る=2か月分の収入が減ることになる。

それだけならまだしも、今年のボーナスは去年の半分だったし、来月の手術もあって1ヶ月仕事を休む予定でもある。(傷害手当金はもらう予定だけど)

どうしたものかといろいろ悩んだけど、「えーい!直接行って相談するしかないでしょ!」と思い早速地銀を訪れた。

 

たまたま担当のお兄さんが居なかった(頼りない人だから内心ラッキー!と思う)から別の人が相談にのってくれた。事情を説明し相談すると、
「事情は分かりました。こちらで仮審査は一度通っていますし、帰国後も引続き正社員で雇用になるということでしたら、今年度のみの収入が減る分には大きな影響はないと思います。」

と!ただやっぱり可能性としては返済期間を延ばしたり返済金額を減らすことも視野に入れて下さいと。それでも、ダメもとで相談したから思った以上に寛大な対応に一安心。
銀行ってもっと融通の利かない世界だと思ってたから良かった~、と思った瞬間。ただ、年収が変わるからまた年が明けたら仮審査を受けなおす必要があるみたい。

その時はまたご報告します♪