読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家作り、時々、子育て

初めての家作りや初めての子育て。誰も教えてくれないけど大切なこと。人と比べず情報に翻弄されず。経験をシェアすることで誰かの役に立つかもしれない。

パスポートの証明写真を30円で撮影&プリントする方法

子育て

今日は朝からパスポート申請のためお出かけ。
今回申請するのは期限が切れてしまったロミのパスポートと、新規で作るニニのパスポート。本籍はまだ実家に置いたままだから、実家の母に頼んで戸籍謄本を速達で送ってもらったのが今朝届いた。

 

【申請に必要なもの】

☆ロミ
・10年用の申請用紙
(役場でもらえるよ。失敗用も含めて2~3枚用意しておくと安心)
・戸籍謄本
・健康保険証
・運転免許証
・証明写真

☆ニニ
・5年用の申請用紙
・戸籍謄本
・健康保険証
母子手帳
・証明写真

 

ここで問題だったのが、ニニの写真。街角にあるスピード写真で撮ってはみたものの、カメラ目線じゃないし、両手をあげてるしで失敗。800円も払ったのに…と悲しく思いながら、こんな事なら近所の写真屋さんに頼めば良かった(涙)と思うけど、もう写真にお金はかけたくない!と決意。ネットで調べてみると、なんと意外にも自宅で撮影した写真でもOKだという事が発覚!!!

早速、家の白い壁の前で日当たりのいい場所を探し、カメラを片手にニニの撮影会開始。これなら何度でも取り直しできるし、お金も掛からない!画期的な方法だわ~
ただ問題は写真の編集。パスポートの写真は規格が決まっているので、規格外のものを用意しても取り直しになる可能性があると。そこで見つけたのが「証明写真をつくろう!」というフリーソフト。初めて使ったけどものの10分ほどで完璧な証明写真が完成!うちにはプリンターが無いので、そのデータをUSBに保存して近くのローソンにて写真用でプリントアウト。料金1枚(写真6枚で)30円なり。この時スピード写真を使うことはもうないだろうなと確信。

 

それでも、本当にこの写真でパスポートが作れるのかどうか不安だったから、念のため明るさや角度の違う写真を2種類用意してパスポートセンターへ向かった。
緊張しながら写真を提出すると、受付のお姉さん

「ご自宅で撮影された写真ですね。」

とすぐさま見破る。でも問題なし!ただ、

「このニニちゃんの写真、左側のほっぺたに少し影があるのが少し気になりますね。」

と。そこでもう1枚用意してた写真を見せると、

「ではこちらの写真を使用させて頂きます。念のためもう1枚もお預かりしておきます。」

と。2種類用意しておいて良かった!と思いつつ、今度は自分の写真。ロミが用意したのは笑顔の写真。敢えてこれを選んだんだけど、

「通常は口角が上がっていないものを使用するのですが…」

と言われこれまたもう1枚の方を見せ、もしそっちが駄目なら差し替えてもらうことになった。今回用意した証明写真はロミとニニので計4枚だけど、払ったのは全部で120円。自宅にプリンターがある人ならインク代だけで証明写真ができてしまうってこと。

 

パスポート受領予定は来週の水曜日。もし写真に不備があれば連絡が来る予定だけど、何となく大丈夫な気がする。
何にしても、この方法を知らない人は必見の方法でした!