読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家作り、時々、子育て

初めての家作りや初めての子育て。誰も教えてくれないけど大切なこと。人と比べず情報に翻弄されず。経験をシェアすることで誰かの役に立つかもしれない。

住宅ローンの仮審査、申込み

家作り①業者選びと住宅ローン



今日は朝から地元の銀行へ、仮審査の書類提出へ行って来たよ。

☆持って行った物
マリ君の
源泉徴収
-免許証
-健康保険証
在留カード
-口座の印鑑
家を建てる土地の半分が私の名義になってるから、私の
-健康保険証
-免許証
-印鑑

手続きは1時間かからないくらいで終わったかな。
書類は本人がどうしても書かなくてはいけないらしく、銀行のお兄さんが鉛筆で住所やら会社名やらを下書きした上を、マリ君がボールペンでなぞっていく。
そこまでして本人に書かせて意味あるの!?と思ったけど、そうも言えず言われた通りにする。
申込書へ記入して終わり。

一つ引っかかったのが、マリ君の雇用形態。
一昨年から月給制に変わったんだけど、それが毎年自動更新の契約社員
とんでもない事をした時以外この更新がされない時はないから事実上は終身雇用なんだけど、書面上は一年ごとの契約だから雇用形態は「契約社員」扱いになる。
これがどうやら住宅ローンを借りるにあたってはマイナス要因になるらしい。
銀行のお兄さんもこればっかりは保障会社の人の判断になるので、僕達にはどうする事もできない、と。
上手く伝えておきます。とは言ってくれたけどやっぱりちょっと不安だな~


来週月曜日までには電話で結果を連絡してくれる予定。
どうかどうか、仮審査が希望通りとおりますように…

 

※追記
契約社員だと思っていたマリ君の雇用形態、確認したら正社員だった!でも今回のことで、契約社員だとマイナス要因になることは判明。契約社員の場合は社長や経営者に「3年勤続後に正社員に登用」などと一筆書いてもらうだけで、審査にかなり影響するとFPの四季さんからアドバイスもらいました。もし契約社員で住宅ローンを検討してる人がいたら、社長に直談判するのも一つの手かも。マリ君の会社は家族経営ってこともあって直談判もできる状況だったからラッキーだったのかもしれない。